めったに更新しないスタホ日記

タイトルの如く滅多に更新しないスターホース日記です。 週末は中央競馬で忙しく、平日は仕事終了後、スタホ主戦場へ直行!閉店まで粘る毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010080218030000.jpg

先日、主戦のスタホプレイヤーが

プレミアカップで全国優勝

という快挙を成し遂げました!

なので1週間は優勝特典の種牡馬、繁殖牝馬使いたい放題の恩恵を受けるべく仕事帰りに通い詰めましたよ。
(といっても過去出現済みの馬だけなので少し不満です。空き欄全出現だったら良かったのに。。。)
バイアリー×ファインモーションや、ゴドルフィン×スティルインラブなど普段では初代ガリ用にとても回せない配合の馬を沢山作ってきました。
だが、、、作成メダルが多いこともあってガリ効果まるで無し!
5~6戦目には低額GIの勝ちや2着を簡単にしてしまい、ガリによるInの意味が無い。。。。
ここで考え方を変換。GIガリをヤメてガリのままG-II,G-III のラリー埋め用にしました。
普段は3歳G=II以外ほとんど出走しないので空き欄が多く、ラリー制覇はなかなか難しかったのですが、
埋まる、埋まる。。。。完全制覇まであと少しのところまで進んでくれました。
初代で1000枚とか稼いでしまう反動なのか、
「アラブ人+取材+BGM変化+8馬身差コメ」の怪中怪馬(初戦弥生2,9倍他P馬3倍台2頭)
の期待馬が全く走らなかったのが、、、、、お約束のオチです。

エンヤカー!!そういえばSWBC3着以内に入らないとダメって言ってたよね?
↑の馬未出走でもSWBCの赤券きたよ~?WBCC2着はあったけど。(WBCで3着以内ってこと?)

最後に

テラカッパ 厩舎 

 プレミアカップ全国優勝オメデトウ!


3代始祖お代わり自由ご馳走様でした。。
スポンサーサイト
スタホも5thEPになって3ヶ月あまり、2ndから遊戯しはじめて早いもので既に3年が経ちます。
最近柄にも無くYAHOO知恵袋などで質問に答えたりなんかしていて能書きたれるほど経験値もつんできたな~と感慨深いzaftrr2でした。ここらで頭の中を整理する意味も兼ねて”ZAFT的理論”を整理してみたいと思います。
ただし!あくまでも個人的考えであって公式に検証されたものではないので賛否両論あるでしょうがそういう捉え方もあるんだ”程度の認識でお願いします。
スタホの育成馬のレベルには
SS
怪物上、中、下→怪物コメ、怪物の中の怪物コメ(怪物中以上)
サラ上、中、下→サラブレットの歴史、、、、コメ
SWBC上、中、下→SWBCを狙えるかも、、、、コメ
潜在→潜在能力は、、、、コメ
グレ→グレードレースに、、、コメ   

の6レベルあります。 
このなかで怪物~SWBCに上中下を敢えて分けているのは配合時の産駒素質期待度が違ってくるからです。あくまでも期待度であって別に気にする必要もないし、例えば誕生したサラコメのオッズが0.1違うからサラ下だ、いやサラ中あるなどと神経質になるのは馬鹿げています。更にマニアの中には怪物上上だの怪物中下だのと細かく区別したがる傾向が強いようですが、全く気にする必要はありません。怪物上上でないとSWBCを勝てないわけではなく、怪物下でもWBC完全制覇なんて普通に可能ですから。
スタホの設定には育成P/O率とベットP/O率があり、各々の設定が出来ます。私の主戦では店長曰く育成=100%、ベット=90%とのことですが、この場合育成に10000枚INしていれば10000枚は何らかの形で還ってくる計算になります。ベットの場合は10000枚INに対するOUT期待枚数は9000枚です。
私IN/OUTはカード毎管理だと信じているのですが(育成INに比例する素質累積は系統毎)それは50000枚INした系統の馬が50000枚稼ぐのではなく放出契機をクリアした馬(達)が合計で50000枚稼ぐという考えからなのです。
ま、このあたりは各Pによって考え方は違うでしょうが。。。
上記放出契機についてなのですが、私はIN超過率だと考えます。ある一定の超過率を超えると機械がそのカードに対する放出契機を決定。(WBC出走なのか、WBC勝ちなのか、GI勝ちなのか、出走R数なのかいろいろなファクターが有り得ますが)で、次に放出上限を決定。(獲得枚数なのか、出走数なのか、勝利数なのか、)上限に達した時点で次走以降敗北が決定。素質切れまで歯がゆいレースが続く。。。。
SS至上主義のPは放出契機を迎えていても漬けに徹するためその回の契機は逸してしまい、新たな契機までIN超過が続く。でハマッタ時には全国ランクレベルの殿堂馬となる。。(結果的には例え10万枚INしていても10万枚稼ぐわけでなく放出上限で終わってしまうのですが)
vo.2に続く
田舎に住む私は各地の4thロケテを羨ましく感じ、正規導入日が待ち遠しく思っています。
ネットなどでの情報からは3rd→4thの劇的変更点は無さそうだと感じました。
①出走取り消し制度
②ローテ予約制度
③GI優先出走権利制度
④オート調教制度
⑤プレミア演出増加
等も期待していましたがありませんでしたね。
ところで、4th正式導入に際して疑問が一つあります。
それは ※IN枚数の内部カットはあるのだろうか?※  ということです。
(スタホの稼動状況が厳しくなっているといわれる現状、店としてもメーカーとしても新規P開拓は絶対条件。店のメダル売り上げアップにスタホが貢献している証明に①稼動率UP、②遊戯者のメダル購入頻度UPは最低条件といえます)
プレイにあたって、ゲーム性の面白さは当然ですが、スタホプレイヤーのほとんどが、自馬のレース勝利を目指していると思います。勝てる馬を持っているPは面白いのでのめり込みますが逆に勝てないPは嫌気がさして辞めてしまいます。
(スタホにおける勝てる=強い?馬はINメダル数の量でほぼ決まるところがネックなのですね。つまり新規Pには最初からハンデがあるわけです。)

最近、(ディープ祭り不具合修正後から)新規Pの爆発的活躍や、初代馬の激走がやたら目立つと思いませんか?
血統を考え、勝ち継承、または何代も未出走配合して作成してもスライド×スライドでまともに素質UPが成功せず、イライラしている時に新規厩舎の初代馬がGIを何度もアッサリ勝つ。。。。
私の主戦場でも初代の尾花栗毛馬が激増。WBCのみならずSWBCですら平気で勝ってしまう。
新規厩舎開業後一ヶ月で獲得枚数5万枚って他の地域では普通なのでしょうか?
これらは4th導入にあたっての既成事実作りなのではないか?と思います。(邪推になってしまいますけれど)
つまり、低素質馬の激勝→引きが強い 高素質馬の凡走続き→人気泥 という便利な言訳をこの際既成事実にして4th導入時のスタートラインを平均化する意図があるのではないか?と。
素質量大の馬が強い(より勝利し易い)且つ素質量=INメダル枚数ならば内部的に素質量を削ってしまえば少ないR数で素質を枯らせる。。枯れればどの馬にもチャンスが生まれる。よって皆が競える為に面白いので新規Pも張り切る。。。。

新規Pが増えれば稼動率もあがり、メダル売り上げも上がる。。。。。
既存のPには自馬サイドベット制度によりメダルをより消費させる。。。。
(この自馬サイド制で間違いなくP馬のオッズ良化=サイド枚数UPとなるでしょうね。で今まで以上に一番人気P馬の凡走が顕著になる。)
私的には4th導入を期待しつつ、余計な(ヘビーPに不利な)V.UPはしてくれるな。。。とも思っています。
私も盆休みに入ってスタホ三昧だ!と意気込んでいましたが、朝一にも拘らず、なかなかサテが取れない。
最近とある常連Pの友人達が大挙して新規登録。パシリ?役の子が朝一で皆の分サテを独占してしまうのですよ。(先週の日曜日の朝一状況。9:00開店で9:10頃着いたら既に空きサテは1台のみ。なのにプレイカードが入っているのは10台中、4台。つまり5台分はキープ台ということ。)

まあ、10分後くらいには皆来店しているので台確保に関しては文句も言えず、仲の良い常連さんが座れないことも多々。夏休みだからですかね~。(学生ではないようですが)

そんな訳で昔の朝一狙い目スロット台確保並みに稼動が辛いこの頃。なかなか進行しません。

今回のテーマは”カマシ”理論。 
(個人的な見解ですが、カマシ→噛まし=明らかに叩き台、勝つ気がない、またはその気があっても勝てる条件が揃っていないのにレースに出走させること。)
古くは1999年のJCでのインディジェナス。前走明らかに距離の足らない1000mのハンデ戦を61kG背負って惨敗。距離が合うJCでは人気薄も2着に。
また2003年のJCDでのフリートストリートダンサー。GI3着後、平場ハンデ戦使って、1番人気6着。
JCDでは1番人気アドマイヤドンを破って優勝。道悪だったからだけじゃんと思った貴方!スタホでは良馬場でも結構勝つでしょ?(笑)
まあ、上記2つのレースはカマシ理論でかなり儲けたので(両方とも万馬券でした!)記憶に残っている訳ですが、スタホでも当て嵌まるフシがありそうです。
例えば、「前走完璧」、「今回も勝つ」、「連勝濃厚」、等の短評の時、1番人気の自馬ってほとんど飛んでいませんか?(私の馬だけ??)
これは厳密には意図的カマシではなく”ゲーム上でのカマシ馬”扱いされていると考えています。
ALL◎の単勝1倍台のP馬がやたら飛ぶのもそうですね。
スタホのゲーム性上、レースに勝って着恩恵で素質量を減らさずオッズ良化を重ねて更に勝ちを重ねる。=これが王道なのは百も承知!。
しかーし!そんなのは何十代もひたすら未出走で漬け続けてGI初戦オッズ2倍台を叩きだせる馬作りの才能を持ったプレイヤーだけの話でーす。
私のような4代連続尾花柵越えの怪物クン達が4代合計でGI5勝などという凡プレイヤーには遠い遠い世界です。
そこで1番人気が決定的な怪物クンをあえて格下のSコメクンと2頭出し。格下クンに勝利させるという
強制カマシ方式でラリー制覇を実行しているこの頃です。普段はラリーの懸かった最後のレースや、厩舎何百勝目の懸かったレースなど制御があるかのごとく勝てませんが、実にアッサリ勝てるようになりましたw。
如何なもんでしょ?ご意見お待ちしております。


あれから一度も更新しないうちにスタホは進んでいきます。(P/Oは90%)
まるっきり稼いでくれないメイン馬の1系統、、、
1系統157代目 ダンスインザダーク×自家製サラ(7馬身差コメ)
(乳飲み→雪景色→黒服監視→2頭疾走、、ほっ。怪物あった。)
おとなしそうな尾花栗毛の男の子で怪物コメでした。
ラッキー!この系統気性が荒くて出遅れ癖が顕著だったので”ワンパク、元気”は少し怖かった。。。。1弥生賞(4,0倍=1番人気)1着=フジキセキ、ゲット!
2皐月賞(2,7倍=1番人気)2着(タキオン狙うもダメ)
3ダービー(2,6倍=1番人気)5着(マルゼンもダメーw。)
4WBCC(8,0倍=3番人気、黄権)5着(もう押さえが利きませんw。)
5~11GI2勝、WBC2着2回とそこそこ走ってきていましたが
13香港C1番人気=2,2倍、6着負け で黄権で出走決意。
12WBCT(2番人気=4,7倍、黄権)C馬1番人気4,7倍同率
での出来事です。
「スタートしました!おっと一頭出ないぞ。??番ゴールドマロンローズ、たいしたことはありません。」
ってセリフ終了時まだゲート内!!(ここでやるか?たいしたことないの?本当に?)初体験です。一瞬、皐月賞のラガーレグルスを思い起こしてしまいましたw(古っ!!)。
風車の色はオレンジ。他にP馬が2頭いるもののオッズ的には2桁台、期待が高まります。
最後の直線サイドランプは既にレインボー!最後方から怒涛の追い込み。(脚質はマクリなのに、、)
これは?来たか?来たのか!!     5着。。。。無念。笑いのネタができたところで帰宅を決意しました。
ところが次のSWBCで何故か赤紙召集が!  むむっ?!これは何かありそうだぞ。(ひどい出遅れ+オレンジ風車+ほぼ1番人気での負けの後、赤紙)  連投だっ!!
14SWBC(5番人気=16,3倍、赤紙)他P馬無し
何か波乱?がありそうな予感がしたので携帯をカメラモードに変更。
スタート!まともに出てくれました。!!電車が走っている!。位置取りはバイアリーの横、最後方。
トンネルを抜けて電車追走!!か?  いません。トンネル内で故障発生か?
「さあ、三大始祖を打ち負かす馬は登場するのか?」勝負所です。まだ後方3~4番手、ランプは徐々に赤に変わっていく。最後の直線、オルコックがタレ始め、ゴドルフィンが交わす勢い。ダーレー&ゴールドマロンローズ号が強烈なマクリで並びかける!ドキドキしますね!本当に。
ゴール前では1馬身以上抜け出し、セカンドから通じて初めてのSWBC勝利!となりました。
なにか作為的なシナリオ?を感じましたが、なにはともあれラリーも完全制覇でき喜び倍増!
はじめてまともに走ってくれた?系統の産駒でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。